≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢は、世界の子どもたちのために…。

輝く女性の生き方図鑑 Vol.69
ELSフラワーエッセンススクール、コスモスプレゼンツ 代表


今日は、フラワーエッセンスリードプラクティショナーであり、
フラワーエッセンススクール講師でもある若狹由美さんのご紹介。
20091003.jpg

グラフィックデザイナーとして、社会人スタートをした由美さん。
20代は、企画・マーケティング・商品開発…と
がむしゃらに新しいことにチャレンジし、
一生懸命仕事に打ち込みながら自分を鍛える…
そんな時間を過ごしていた。
がむしゃらに仕事をしながら、自分の才能がどこにあるのか、
自分にしかできないことがどこにあるのかを模索していた。

周りの友だちが、恋愛やファッションで悩んでいる中で、
由美さんは、「生きる意味」のようなものをいつも考え、
この頃は、とにかく本ばかり読んでいたのだという。


30代に入り、結婚。その後、起業。
今までの経験を生かし、商品開発や企画の会社を立ち上げる。
仕事を受けた時には、
「仕事を依頼してくれた相手が評価されるお手伝いをする…」
いつもそんな気持ちで取り組んでいた。
女性社長というのが、まだまだ珍しい時代だったこともあるが、
紹介や口コミで仕事が順調に増えていったのは、
由美さんのそんな誠実な姿勢があったからこそだろう。
「仕事でいかに儲けるか」ということより、「相手とつながること」に喜びを感じていた。
逆に経営者としては、才能がないなぁ…と思い、経営のノウハウ本をいろいろ読んだりもしたが、
結局、自分は数字を膨らませる事に喜びを感じるわけではない…
という本質的な部分での資質の違いを感じ、
結局、自分には経営はむいていないという結論に至る。



それでも、相変わらず仕事は忙しく、一人で10本くらいの仕事を
同時にかかえるようなハードな毎日。
気がつけば、忙しすぎて、ご主人との関係もぎくしゃく。
仕事のストレスから体調も悪く、片方の目は光をとらえにくくもなっていた。
いろいろなものの歯車が何か噛み合わなくなってきているような気がして
何とかしなくては…そんな風に感じるようになっていた
36歳の時、由美さんに転機が訪れる。



ある日、仕事仲間から、「気功の個人レッスンを受ける」という話を聞く。
誘われたわけでもないのに、なぜか「私も一緒に行くわ」と話していた由美さん。
何をするのかもわからないまま、ビジネススーツにハイヒールというビジネスモードで
次の日、友人と一緒に気功の先生に会いに行く。
会うなり、先生から誰にも話していなかった体調の悪い箇所をずばりと指摘されてびっくり。
話も楽しいし、面白そうな先生だなぁ…と思い
軽い気持ちで、体験レッスンも受ける事にした。
それは、気功の中でも内観法を用いる静かなものだったが
不思議なことに、調子の悪かった“目”に、すぐに変化があらわれ、
その後、ご主人との関係も、体調もすべてが良い方向へと向かっていった。
2回目のレッスンではすでに波動がわかるようになり、
ビジネスで上手くいく人と、そうでない人の差、
その秘密は、もしかしたらこういう見えないエネルギーにあるのではないか…
そんな風に思うようになる。
初めはそんな軽い興味から始まったが、学べば学ぶほどに
そんな気持ちもそぎおとされていき…
結局仕事をクローズし、1年後には由美さん自身が人に教えるようにまでなっていた。
独学でも更にいろいろな勉強をし、気功との出会いから10年以上にわたり、
由美さんは、本格的に学びを深めていく。



気がつけば、個人レッスンの依頼も増え、1室を借りて教室をもつようにまでなっていた。
目に見えないわかりにくいものを、より実感してもらうために、
大阪でいち早く、オーラ撮影機も導入した。
その後、東洋学を学んでいた由美さんは、フラワーエッセンスに出会う。
フラワーエッセンスを飲んでもらうと、その瞬間にオーラ写真が変わる。
相手の状況をヒアリングし、エッセンスを処方することで変化していく姿を
数千件という臨床経験で目の当たりにし、
「これは、人生をデザインするために使える」と思うようになる。
フラワーエッセンスには、
自分の心のいろいろな感情や思考のバランスを整え、
眠っている可能性を呼び覚まし、発揮させていく…

そんな力があるのだとか。
植物のもつ力は、不思議で、面白い。
目指すところは同じであっても、気功よりも馴染みやすいかも…
そんな想いから、気功からフラワーエッセンスへと移行していく。
初めは、「フラワーエッセンス」という言葉の認知度も全くなかったが
雑誌などで取り上げられるようになり、少しずつ興味をもつ人が増え、広がってきている。



世の中、世界が平和であるためには、個々1人ひとりの平和が不可欠だ
と話してくれた由美さん。
そのための道具として、フラワーエッセンスをもっとたくさんの人に伝えていきたいのだそう。
「学びたい」という声も、多く聞かれるようになり、
5年前からは、スクールも展開している。
「エッセンスを学ぶということは、人生を学ぶことにつながる」そう考える由美さん。
本来のフラワーエッセンスの力をもっとたくさんの人に伝え、広めるためにも
人生をゼロからデザインしていけるようなフラワーエッセンスの高度な使い手を
養成していくことに、今後益々力を注ぎたいと思っているそうだ。



そして現在、由美さんが社会貢献活動として取り組んでいるのが
キャンディ・プロジェクト。
お母さんや子どもたちに、もっとフラワーエッセンスを身近に感じてもらえたら…と
ハーブとフラワーエッセンスを練り込んだキャンディを作っている。
気軽に口にし、気軽に友だちや周りの人にすすめることのできる
かわいくて、美味しいキャンディだ。
私もインタビューをしながら、1粒いただいたが、
冷えていた身体が、ポカポカと温かくなってきて、
なんだか明るい気持ちになり、元気になった。
不思議なパワーのあるキャンディだ。
このキャンディの収益で、更にキャンディを作り、
世界の子どもたちにプレゼントする…それが、キャンディ・プロジェクトだ。


キャンディ・プロジェクトの詳しい活動内容は、こちらをご覧ください⇒ 



キャンディ・プロジェクトの活動だけでなく、
スクール、セッション、イベント、講演会、セミナー…と
日々忙しく活躍されている由美さんだが、その根底にあるのは今も昔も変わらない。



自分の儲けよりも、人とつながること、喜んでもらうことに喜びを感じる。
その想いは、今では世界規模に膨らんでいる。
そんな由美さんだからこそ、周りにはいつもたくさんの人たちが集まってくる。
とてもお忙しい方なのに、笑顔が素敵で、何か大きな器…余裕のようなものを感じる。
由美さんのお話を聞いていたら、私もキャンディ・プロジェクトのことを人に伝えたい…
自然とそんな気持ちになっていた。
キャンディと同じで、由美さんにも不思議な力がある。


由美さぁ~ん、素敵なお話をありがと~~~~~!!

20091004-2.jpg




由美さん、素敵!!って思われたら…

ポチっとクリック 2つお願いします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ 20081224-3[1]
いつも応援ありがとうございます♪

私のホームページ きらきら輝く女性の生き方図鑑
“ハッピークリエーション”ものぞいてみてくださいね!↓↓

banner.gif


| 夢に向かって頑張っている人 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントの投稿

非公開コメント

No title

若狹代表をご紹介いただきありがとうございます。

僕はもはや内部の人間となったわけですが、河野さんのブログを読んで、「素敵だなぁ」なんて思ってしまいました(笑)

木下さん、いつもありがとうございます!

若狹さん、ほんま素敵な方で
第一印象から、ぐっと引きつけられてしまいました!
木下さんからご紹介いただく方は、本当にみんな素敵です。

いつも本当にありがとうございます!
このブログについて

コーノン

コーノン
好きなこと+自分の良さを生かせること+誰かの役にたつこと できないかなぁ~と考え、生き生きと輝いている女性たちを取材して紹介しよう!と思い立ちました。題して『1000人の女性を紹介プロジェクト』

自分らしく、きらきらと輝いている女性たち 1000人を目標に只今日々取材中です!

>>続きを読む
カテゴリ
ホームページ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
成長曲線
リンク
検索フォーム
ポチッとSeeブックマーク
はてなブックマーク はてなブックマーク
Buzzurl
FC2ブックマーク FC2ブックマーク
Yahooブックマーク Yahooブックマーク
POOKMARK POOKMARK
@nifty @niftyクリップ
Livedoorクリップ Livedoorクリップ
Present's by サンエタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。