≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

誰もがもつ、一番初めに与えられる課題

輝く女性の生き方図鑑 Vol.37
20代 学生 京都市未来まちづくり100人委員会メンバー



今日は、今までのインタビューでは最年少!
京都大学 総合人間学部4回生の丹羽妙さんのご紹介。
20090730.jpg

妙さんは、学生をしながらも、いろいろな活動に参加したり
自分でもイベントを開催したり… と幅広く活躍している。


現在は、
「 京都市民の人たち自らが、京都市と力を合わせて、
一緒に汗を流して街をより良いものにしていこう 」

という取り組み
京都市未来まちづくり100人委員会 のメンバーの1人として活動している。
議題も市民からの発案。
すべて市に任せるのではなく、自分たち自らが関わって
変えていこうという市民主体の組織だ。
メンバーは、起業家もいれば、学生もいる。年齢も幅広い。
その中で妙さんは、岡崎ホールディングスという、
京都市美術館と京都市動物園について考えるチームのリーダーをしている。



小学生の頃から、お母さんと一緒にあちこちの美術館へ足を運び
様々な作品をみてきた妙さん。
子どもの頃から、美術が大好きだった。
京都の大学へと進学し、京都市美術館へと出かけたある日、
「なんだか、面白くない。」「テーマと内容がしっくりこない。」
そんな風に感じた。
なぜ???
そう思い、調べてみると「お金と人が足りない」ということがわかってくる。
「面白くない」と文句を言っていても、何も変わらない。
地域や自らが、積極的に関わっていくことが大事なんだ

そんな風に思うようになった妙さん。
そんな想いが、今の活動につながっていく。



同じチームメンバーであるおじいさんも、動物園が大好き。
初めは、行政に対して強い不信感をもっていたが
何度も顔を合わせて、話しているうちに、
動物園も頑張っているのだということがわかってくる。
それぞれの想いがわかってくると、文句を言うのではなく
自分たちに応援できることはないかと考えるようになった。
大事にしているものが同じもの同士、力を合わせて良くしていこう。
今は、そんなプラスのエネルギーが同じ方向を向いている。
そんな風に仲間やチームで、同じ目標に向かって
一緒に力を合わせてより良いものをつくっていく…
そういう過程が、とにかく楽しいのだという。



妙さんは、イギリスで産まれた。
お父さんを3歳のとき、胃がんで亡くしている。
昔は、それが嫌だったし、何で自分だけ…と思ったりもした。
辛いと感じ、いろいろと悩んだ時期もあった。
淋しがり屋で、常に誰かと一緒でないとダメ。
そんな時期もあった。
でも、今は、 
他の人とは違うものを持って生まれた
自分しか感じられない世界観がある。 
そこを生かせるような人になりたい

と思っている。
小さい頃にお父さんを亡くした思い出も、
淋しい思い出から、最近温かい思い出へと昇華できたのだとか。
京大生、エリート… そんな外から見られる一面とともに
内側では、そういうものとの葛藤もあったのだという。



人は、どんな人にでも必ず、 一番初めに与えられる課題 があって
それは、家族のことだったり、自分自身のコンプレックスだったり、
自分に限りなく近い課題のように思う。
きっとその課題を握りしめて生まれてくる のかなぁ…と最近思う。
どんな人にインタビューをしても、必ずその話題が出てくる。
でも、その課題から逃げずに、きちんと向き合い
しっかりと乗り越えることができたら
その後は、どんな壁も乗り越えていけるのではないかな。
きっと本当に自分がやるべきことが見えてくるのではないかなと思う。



妙さんの夢は、
アートを使って、地域の活性化をすること、言わば
「クリエイティブシティ」をつくること。
来年は、その勉強のためにイギリスへの留学を計画している。
しっかりと、自分自身の課題に向き合い、乗り越えていっている妙さん。
夢は、絶対にかなうと思った。



娘ほどに年齢の違う妙さんから、たくさんの刺激をもらった。
年齢なんて関係なく、楽しく話も盛りあがった。
(そう思っているのは私だけ…!? ではないと思う。。。 多分…。笑)
出会いに感謝だ。



22歳の妙さんが今思うことを綴っているブログ も、
年齢を重ねた今の私が読むと、とても気づきが多く、刺激を感じる。
是非、皆さんものぞいてみてくださいね。



妙さぁ~~~~ん、素敵なお話をありがと~~~~。








妙さん、素敵!!って思われたら…

ポチっとクリック 2つお願いします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 20081224-3[1]
いつも応援ありがとうございます♪

私のホームページ きらきら輝く女性の生き方図鑑
“ハッピークリエーション”ものぞいてみてくださいね!↓↓

banner.gif

| 夢に向かって頑張っている人 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて

コーノン

コーノン
好きなこと+自分の良さを生かせること+誰かの役にたつこと できないかなぁ~と考え、生き生きと輝いている女性たちを取材して紹介しよう!と思い立ちました。題して『1000人の女性を紹介プロジェクト』

自分らしく、きらきらと輝いている女性たち 1000人を目標に只今日々取材中です!

>>続きを読む
カテゴリ
ホームページ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
成長曲線
リンク
検索フォーム
ポチッとSeeブックマーク
はてなブックマーク はてなブックマーク
Buzzurl
FC2ブックマーク FC2ブックマーク
Yahooブックマーク Yahooブックマーク
POOKMARK POOKMARK
@nifty @niftyクリップ
Livedoorクリップ Livedoorクリップ
Present's by サンエタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。