≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界53カ国を巡って、今、伝えたいこと。

輝く女性の生き方図鑑 Vol.38
30代 助産院 いのち輝かせ屋 代表
 



今日は、国際助産師の小川圭子さん 通称どどちゃん♪ のご紹介。
20090731-2.jpg

どどちゃんは、現在までに世界53カ国を巡り、
10年間にわたり様々な国際協力活動に参加している。
広い視野で世界を眺め、本当の意味での「いのちの大切さ」を知っている
そして、伝えようとしている とっても素敵な助産師さんだ。


子供の頃から、どどちゃんのお父さんは病気で
お母さんが、朝から晩まで働いていた。
その分、家のことはどどちゃんが手伝っていたが、
お母さんの機嫌によっては、怒鳴られる事もあったり…
(きっと、お母さんは働きづめで疲れていたのかなぁ。。。)
お兄さんもいたものの
「女の子が手伝うのが当たり前。」
「女の子は大学になんて行かんでいい。」
「女の子なんだから、留学なんてしなくていい。」…などなど
自分自身や自分の夢、希望など、いろいろなことを否定され 
とても窮屈で、「自分らしく羽ばたきたい!」
そんな想いを心にどんどん溜め込んでいた。



その後、助産師の資格も取って産婦人科で働くも
「もっといろいろなものを見てみたい!!」
そんな想いから、24歳の時、1年間のオーストラリア留学を決意する。
ず~っと心の中に溜め込んでいた
「自分らしく羽ばたきたい!」そんな想いの翼を
どどちゃんは、この頃から自分自身の力で、ぐ~んと広げていく。




オーストラリアへ旅立ったどどちゃん。
3ヶ月間語学学校で勉強。
ツアーガイドの仕事をした後、オーストラリアを旅してまわる。
自由に、思いの向くまま旅する毎日。
たくさんの人との出会いもあった。
あっという間に過ぎた1年。
せっかくなので、オーストラリアから日本へ帰る道のりも
ニュージーランド、アジアなどをまわり、4ヵ月かけて帰国することにした。
(ちなみに… この時のニュージーランドで、昨年結婚したご主人と出会ったそう




ニュージーランドからアジアに入ったとき、
そのギャップを実感する。
環境も悪い。死亡率も高い。貧困の現状。
それでも、現地の人たちはみんな優しく、みんな楽しそうで、幸せそうで…
そこには、自分が生きてきた中にはない価値観があり
その土地やその土地の人が大好きになって帰ってくる。



それから、どどちゃんは、インドのマザーテレサのもとを訪れて
現地孤児院や死を待つ人の家でのボランティア活動を行ったり、
青年海外協力隊の助産師隊員としてアフリカのゼネガルで活動したり
その他にも、カンボジア、モロッコなど
様々な国際協力活動に10年に渡りたずさわる。



「世界を知れば知るほど、日本の中での常識がちっぽけになった。」
「自分がどうしたいかが大切!」
そう熱く語ってくれたどどちゃん。
確かに、今の自分を縛っている「~しなければならない。」「~であらねばならない。」
そんな風に思うすべてが、ごく小さな自分の周りだけの世界の思いこみなのかもしれない。
「生き方はいっぱいある。
どんなときでも、どんなことでも、制限は何もない。
自分の思うことをしたらいい。」

どどちゃんが語ると説得力がある。




ゼネガルの現地の言葉には、「自殺」なんていう言葉はない。
そんな概念自体が存在しないそうだ。
海外の人からみたら、「羨ましい」と思われている日本に生れながら
社会に適応するため、いろいろな周りからの影響を受け
自分自身の輝きを制限して、いつしか存在価値まで見失ってしまう…。
そんな人も多いのかもしれない。



結婚を機に、活動の舞台を世界から日本へと移したどどちゃん。
現在は、「助産院 いのち輝かせ屋」を開業し、
各種講演会でお母さんたちを応援し、勇気づけ、
小・中・高校では、「いのちの授業」を通して子どもたちに「いのちの大切さ」を伝えている。
また、大学の講師として、後進の指導にも取り組んでいる。



伝えたいメッセージは1つ。
「みんなそのままで素晴らしい。みんな望まれて生まれてきた価値ある存在なのだ」
ということ。
だから、すべての人に
自分を大切に思う気持ち「自己肯定感」を持ってほしい。



そんなメッセージをしっかりと世の中に浸透させていくため
まずは、「お母さんたち」へ一番に伝えていきたいそうだ。
他の子と比べて、心配したり不安になったりするのではなく
その子自身を認め、勇気づけ、その子自身のいのちを輝かせてあげてほしい。

そんな願いを込めて。

どどちゃんの活動が、もっともっと広がってほしい!!
心の底から、そう思った。


今、子育てを頑張っているお母さんたちに、
これから赤ちゃんを出産する世代の人たちに
是非一度、どどちゃんの話を聞いてみていただきたい!
きっと勇気をもらえると思う。



どどちゃんのブログものぞいてみてくださ~い⇒
どどちゃんの詳しい活動内容がわかりますよ♪


どどちゃぁ~ん。素敵なお話をありがと~~~~~!!




どどちゃん、素敵!!って思われたら…

ポチっとクリック 2つお願いします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 20081224-3[1]
いつも応援ありがとうございます♪

私のホームページ きらきら輝く女性の生き方図鑑
“ハッピークリエーション”ものぞいてみてくださいね!↓↓

banner.gif

| 夢に向かって頑張っている人 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントの投稿

非公開コメント

どどちゃん、いつもありがとう(*^-^*)

大好きなどどちゃんの登場、待ってました~♪

さすがコーノンさん☆

どどちゃんの魅力がしっかり伝わってきます^^。

生どどちゃんに逢うたびにいつも癒されてる私です(*^-^*)

ステキですね☆

2歳の娘をもつママとして、
本当に説得力あるお言葉だな~としみじみしました。
「自己肯定感」…親や周りにいっぱい愛されて初めて得られるものらしいですね。
まず親としてできることは、愛情いっぱいに抱きしめてあげることかなと。
子育てしてると、特に小さいうちはどうしてもよその子と比べてしまい
大きい小さい、早い遅いなど不安だらけになりがちですが、
どどちゃんの言うとおり、「その子のあるがままを認めてあげて」
その子の個性も含め、大好きだよって毎日いっぱい抱きしめてあげたいなと
改めて思いました。
どどちゃん、これからもたくさんのママを勇気づけてあげてくださいね。
応援してまーす!!

友紀さ~ん。
いつもありがとうございます☆

どどちゃん、素敵でしたぁ~。
もっとたくさんの人に話を聞いて欲しいって思いました。

友紀さんも、どどちゃんも、ホント素敵~☆
出会えて感謝ヽ(*^^*)ノ

あやちゃんぁ~ん。

いつもありがとう!
どどちゃん、素敵でしょ~。
まだ出産を経験していない私でも
すごく勉強になったよ~。
というより、これから出産する人たちに聞いてほしいなぁ~。

あやちゃんのブログにもいつも癒されてるよ~。
あやちゃんみたいな子育てしたい☆
その日がきたら、よろしくね~(o^-^o)
このブログについて

コーノン

コーノン
好きなこと+自分の良さを生かせること+誰かの役にたつこと できないかなぁ~と考え、生き生きと輝いている女性たちを取材して紹介しよう!と思い立ちました。題して『1000人の女性を紹介プロジェクト』

自分らしく、きらきらと輝いている女性たち 1000人を目標に只今日々取材中です!

>>続きを読む
カテゴリ
ホームページ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
成長曲線
リンク
検索フォーム
ポチッとSeeブックマーク
はてなブックマーク はてなブックマーク
Buzzurl
FC2ブックマーク FC2ブックマーク
Yahooブックマーク Yahooブックマーク
POOKMARK POOKMARK
@nifty @niftyクリップ
Livedoorクリップ Livedoorクリップ
Present's by サンエタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。