≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本当の楽しさを知る喜びは 何にも変えられない宝物だ。

輝く女性の生き方図鑑 Vol.41
40代 インド古典舞踊家


今日は、インド古典舞踊家のふじわらまなみさんのご紹介。
20090803.jpg

高校卒業後の進路を考えたまなみさん。
大学に進学し、会社に勤め、結婚… 
そんなストーリーが、自分には向いていないような気がして、大学には進学せず
知人の芸能事務所のイベントのお手伝い、司会やメイクのアシスタントなど
やりたいこと、興味のあることをいろいろと体験する毎日を過ごしていた。
まなみさん曰く
「ふらふらと遊んでいた…」というが
人に楽しんでもらうのが大好きで、それに関わっていられるなら
お金なんていらないから手伝いたい!
そう思っていたし
まなみさんにとっては、どれも遊びだったけど責任をもって取り組んでいた。



楽しいことを一生懸命する毎日も、やがてバブルの時期に入り
世の中は2~3年で変貌していく。
地に足がついていないから、みんな遊んでいるけど、楽しくなさそう。
楽しむって、どういうことだろう…。
このままいったら、世の中は終わってしまうのではないか…。
華やかな世界をすごく斜めに見ている自分がいた。
みんなと一緒に楽しんでいる“フリ”をしながらも、冷静にそんなことを考えていた。



資源の無駄遣い、飽食に酔った都会、無秩序に走る社会。。。
その影には 犠牲になっている貧しい人々が世界中に増え続けているのに…

そんな心の声は 世の中の空虚なお祭り騒ぎにかき消され、自分の無力さを思い知る。
そんなある日、割れたコップの破片が飛んできて、顔面に大ケガをし
1年くらい外に出られなくなってしまう。
年頃の女性が、顔に大ケガ。
でも、全く落ち込むことは無かったのだとか。
「これできっぱり今までの生活を変えられる。次の自分へ行くことができる」
と、むしろ晴れ晴れとした気持ちだったという。
この期間にヨガや宇宙、精神世界について書かれた本をたくさん読んだ。
この時期を境に、まなみさんの生活は、がらりと変わっていく。
私は無力ではない。自分を知る事が可能性を広げてくれた。
一歩を踏み出した。



顔の傷も随分治り、外に出られるようになったある日
知人の奥さんから “インド古典舞踊” の体験レッスンに誘われる。
それまでにも、バンドのコーラスをしたり
バリ舞踊やフラメンコなど、いろいろ体験していたが
インド古典舞踊は、すごく楽しくって、“びびっ”ときた!
週1くらいでレッスンを受けるようになり
1年くらいたった頃には、「インドで本物のインド古典舞踊を観たい!!」
そんな想いがふつふつと湧いてきた。
そして、南インドへ3ヶ月ほどの一人旅に出かける。



現地では、知人のインド人が、インドの案内とともに
インド神話をいっぱい話してくれた。
インド神話には、神様の世界の話や世の中の仕組み、人生で大切なことなどが
わかりやすく、面白く、そして奥深く描かれている。

インド古典舞踊は、そんなインド神話との繋がりも深く
1つ1つの踊りに意味がある。
神様への感謝と祈りの踊りなのだということを知る。
そんな背景を知り、更にインド古典舞踊が好きになる。
また、現地で観た踊りは素晴らしく
レッスンを受けた先生の踊りの、それはそれは美しいこと。感動した。
その姿は、まなみさんの脳裏にしっかりと焼きついたと同時に 
インドでのカルチャーショックと多くのメッセージが
その後のまなみさんの生き方に大きな影響を与える。



その後、インドの先生に師事し、現在に至るまでに計12回インドに渡り
その都度、1~3ヶ月くらいのレッスンを集中して受ける。
インドでの濃密なレッスンに、日本での自主レッスン。
その頃には、化粧もしなくなっていたし、洋服もシンプル。
インド古典舞踊中心の生活へと変わっていく。
鍛錬の日々は自分との対話と手放しの日々。
それは思いのほか 厳しく辛いが そのご褒美が必ずやってくる。
本当の楽しさを知る喜びは 何にも変えられない宝物だった。



その間に、まなみさんは結婚もした。
人に教えるつもりなんて全くなかったけど
「どうしても…」と頼まれ、教室も持つようになった。
年に1度は、発表会も開催し、依頼があればイベントで踊ることもある。
また、インドの貧困に自立の手を差し伸べるボランティア団体の支援や
核放射能汚染や被爆を広げないための環境・平和活動に参加し
微力ながらできることを無理なく、直感で動いている。




ここまで1つのものに「打ち込める」って
本当にすごいなぁ~と思う。



今年は、50周年を迎える関西日印文化協会と一緒に
来年の3月にインド人と日本人が気軽に交流できるような
パーティーを開催する予定だ。
「みんなに楽しんでもらえるようなことをしたい」
それは、今も昔も変わらない。
面白くて、奥深いインド神話を絵本にして
たくさんの人に伝えていきたい…そんな想いもある。
やりたいことは、まだまだいっぱいある。
でも、まなみさんの「やりたいエネルギー」は、
強いんだけど、なんだか柔らかい包み込むような優しいパワーだ。



何かを極めている人のお話は、面白い。
まなみさんの話を聞いていたら、全く知らなかった
インド古典舞踊やインド神話にも、とても興味をもった。



まなみさぁ~ん、楽しいお話をありがと~~~~!!



まなみさんのホームページはこちら⇒

まなみさんのこと、インド古典舞踊のこと、もっと詳しくわかりますよ♪








まなみさん、素敵!!って思われたら…

ポチっとクリック 2つお願いします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 20081224-3[1]
いつも応援ありがとうございます♪

私のホームページ きらきら輝く女性の生き方図鑑
“ハッピークリエーション”ものぞいてみてくださいね!↓↓

banner.gif

| 好きなことを仕事にしている人 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて

コーノン

コーノン
好きなこと+自分の良さを生かせること+誰かの役にたつこと できないかなぁ~と考え、生き生きと輝いている女性たちを取材して紹介しよう!と思い立ちました。題して『1000人の女性を紹介プロジェクト』

自分らしく、きらきらと輝いている女性たち 1000人を目標に只今日々取材中です!

>>続きを読む
カテゴリ
ホームページ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
成長曲線
リンク
検索フォーム
ポチッとSeeブックマーク
はてなブックマーク はてなブックマーク
Buzzurl
FC2ブックマーク FC2ブックマーク
Yahooブックマーク Yahooブックマーク
POOKMARK POOKMARK
@nifty @niftyクリップ
Livedoorクリップ Livedoorクリップ
Present's by サンエタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。