≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本当に心と身体が必要としていることは何なのか…

輝く女性の生き方図鑑 Vol.52
40代 夫婦ユニット「喜楽童Toshi&七海」


今日は、全国で年間100回以上の演奏活動をしている
夫婦ユニット「喜楽童Toshi&七海」の小島七海さんのご紹介。
20090814.jpg

今回初めてお会いした七海さん。
その存在自体がとてもナチュラル。
お化粧っけのない素肌はとてもキレイだし、年齢よりも若々しい。
上手くは言えないが…、その若々しさは、アンチエイジングみたいなものではなく
どこか子どもがもつような屈託のない、純粋な輝きのように感じた。
この感じは…、いったいどこからきているのだろう…。



料亭を営むお家に生まれた七海さん。
小さい頃から、長唄や三味線に触れ、七海さん自身も3歳の頃からピアノに親しんでいた。
当たり前のように音楽が身近にあり、歌うのもピアノを弾くのも大好きで、
中3までは、文化祭や学校行事では必ず伴奏を任されたし
当時好きだったユーミンの歌をコピーしたりもしていた。


同じように小さい頃から付き合ってきたのが、アトピー。
その症状はかなりの重症で、
3歳の時には、二十歳まで生きられないかもしれないと言われる。
高校生になってもアトピーとの付き合いは続き、薬の影響で身体もしんどく、
あまり学校へ行かなくなり、ずっと続けていたピアノもやめてしまう。
学校へも行かず、違う学校の子とつるんで遊ぶ毎日。
思春期に入った七海さんにとってアトピーは、可能性に蓋をするものになっていたのかもしれない。
「どうせ自分なんて…」そんな自暴自棄な気持ちでいた。
そんな高3のある日
事故にあい、前歯を折る大けがをする。
前歯の折れた自分の悲しい姿に呆然とし
毎日みる夢の中でも、身体中が痛くて辛い。
もしかしたら、自分は死んでもずっと痛くて苦しむのではないか…。
そんな気すらしてきて、
「このままでは、絶対いけない。」「このままでは、死ねない。」 と
現状から抜け出す決心をする。
高校卒業後は、自暴自棄な生活を改め、稼業を手伝っていた。



その後、20代~30代で2度の結婚。4児の出産を経験。
子どもも自分と同じようにアトピーだったことや
祖母がガンになったのをきっかけに
本当に心と身体が必要としていることは何なのか…
自分自身を見つめ、癒す事を始める。
食事、環境、アロマ、ヨガ、マッサージ…
ありとあらゆることに興味をもち、自然食のお店まで始め、
気がつけば、食・環境・自然療法などの教室や講演、イベントを開催し
心地よく自然と共生していく方法を提案していくようになっていた。
小さい頃から、ずっと死を身近に感じ
好きだから… というよりもむしろ
自分が生きるために、必死でやっていた。



そんなある日、夢を見る。
たくさんの人がくるくると回りながら、楽しそうに踊っている。
鳴り響く、不思議な音色。
「あなたも踊らないの?」と何かが囁いてくる。
その風景や聞こえてくる音色など、目が覚めてからも鮮明に残っていて
更にその中でも、ある知人女性の顔がしっかりと記憶に残っていた。
すぐにその知人女性に連絡すると
自宅には、夢で耳にした音色、夢にみた楽器「ディジュリドゥ」がずらりと並んでいた。
「ディジュリドゥ」は、世界最古の木管楽器。
そんな楽器は、今まで全く知らなかったのに…。
この不思議な「ディジュリドゥ」との出会い。
「ディジュリドゥ」の音色に、心地よく導かれるようにはまっていき、
民族楽器などにも興味をもつようになる。
それでも、初めは自分が演奏するのではなく
サークルに参加して、演奏を聴いたり発表の場を作ったり。
セラピーの仕事などもしながら、演奏家のマネージャーのようなこともしていた。




39歳のとき、紹介で今のご主人Toshiさんと出会い結婚する。
Toshiさんは、音旅人として、数々の民族楽器の即興演奏と
オリジナルの歌を構成したヒーリングコンサートを全国的に展開していて
「ディジュリドゥ」の演奏もしていた。
しかも、その音色は七海さんにとって、とても心地い良い音。
ここでも導かれたような不思議な縁、繋がりを感じる。
初めはパートナーとして、コンサート活動やワークのサポートをしたりしていたが
ある台風の夜、暗闇の中で子どもたちのためにピアノを弾いたのをきっかけに
もう一度、音楽をやってみようと思う。
子どもの頃のように、楽譜通りに演奏するのではなく
自分の思うように、気持ちのままに弾いてみると
すごく楽しくなり始め、「ディジュリドゥ」も含め
いろいろな楽器を演奏するようになる。
一度は音楽をやめ、もう自分が音楽をするなんて思ってもいなかったし
してはいけないようにすら感じていたが
自然に身を任せてみると、やっぱりやりたかったのだと思ったし
自然に導かれていった。
現在は、夫婦ユニット「喜楽童Toshi&七海」として
ディジュリドゥ、ネイティブアメリカンフルート&ドラム、土笛、波紋音、三昧琴、
チベタンボールなど、民族楽器をはじめとする多様な楽器の即興演奏と、
自作の歌のギター弾き語りで、「いのちの大切さ」「自然との共生」をテーマに、
全国で年間100回以上の演奏活動をしている



まるで、何かに導かれるように…
自然に、今のスタイルにたどり着いた。
今の七海さんは、肉体的にも精神的にも解放されていて
気持ちいいくらいにナチュラル。
それは、辛いことも楽しいことも、いろいろなことを経験したうえで
必要のないものだけをそぎ落としたようなそんな感じ。

それが、子どものような屈託のない、純粋な輝きに繋がっているように感じた。


今年の秋には出版も予定し、現在執筆中なのだとか。
過去を思い出して、書きつづるうち、
過去をすべて受け入れることができたのだという。
出版も、まるで何かに導かれるように進んでいる。


「自分が自然であればあるほど、導かれていくのかも。
執着して、探しているうちは、それはやってこないかなぁ~。
でも、探す事が悪いのではないのよ。
そういう時期も必要だから。」

そう語ってくれた七海さん。




七海さんの音楽、ワーク、本… は
自分の中にある忘れていたものを導きだしてくれるのかもしれない。。。




七海さぁ~ん、素敵なお話をありがと~~~~。
出版されたら、紹介したいので必ず教えてくださいね~~~~!!





「喜楽童Toshi&七海」ホームページはこちら⇒


お二人の演奏はユーチューブでも聴くことができます↓↓




20090814-2-2.jpg

岡山のおうちのお庭でのお写真。七海さんの日々の暮らしぶりが想像できます。素敵ですね~♪




七海さん、素敵!!って思われたら…

ポチっとクリック 2つお願いします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ 20081224-3[1]
いつも応援ありがとうございます♪

私のホームページ きらきら輝く女性の生き方図鑑
“ハッピークリエーション”ものぞいてみてくださいね!↓↓

banner.gif

| 好きなことを仕事にしている人 | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントの投稿

非公開コメント

No title

七海さん素敵ですね。自然な笑顔の秘密が少しだけ分かりました。

七海さん、大好き~♪

Toshiさん&七海さんとご縁をいただいて早数年、
いつお逢いしてもいい感じのすてきなご夫婦です☆

海外ツアーにもご一緒させていただき感謝です^^。

コーノンちゃんが書いてくれたインタビュー記事を読んで、
七海さんのことがますます大好きになりました♪

もちろん、Toshiさんも大好きよん;)

いつも有難う御座います(*^-^*)

いつもありがとうございます♪
七海さんもToshiさんも本当に素敵で…
七海さんのお話は…引き込まれるように、もっともっと聞きたくなりました。
本、絶対買わなくちゃ!です。

友紀さぁ~ん。
七海さんのご紹介、ありがとうございました!
七海さんもToshiさんも、本当に素敵で
出会えたことに感謝♪です。
そして、友紀さんの素敵さも、お会いした以降
益々身にしみてきています。
いつもありがとうございます☆

No title

コーノンちゃん。ありがとうございます^0^
あの、梅田での時間・・あっという間でしたね。
もっと、コーノンちゃんのお話も聞きたかったです^0^
これから、ゆっくり お友達として、よろしくお願いします^0^

友紀ちゃご紹介ありがとう~^0^

七海さぁ~ん。
ありがとうございます♪
こちらこそ、仲良くしてくださいね~。
今度は、歌も聴きにいきますね~。
出版が楽しみ~ヽ(*^^*)ノ
このブログについて

コーノン

コーノン
好きなこと+自分の良さを生かせること+誰かの役にたつこと できないかなぁ~と考え、生き生きと輝いている女性たちを取材して紹介しよう!と思い立ちました。題して『1000人の女性を紹介プロジェクト』

自分らしく、きらきらと輝いている女性たち 1000人を目標に只今日々取材中です!

>>続きを読む
カテゴリ
ホームページ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
成長曲線
リンク
検索フォーム
ポチッとSeeブックマーク
はてなブックマーク はてなブックマーク
Buzzurl
FC2ブックマーク FC2ブックマーク
Yahooブックマーク Yahooブックマーク
POOKMARK POOKMARK
@nifty @niftyクリップ
Livedoorクリップ Livedoorクリップ
Present's by サンエタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。